人事労務は、宮崎はまゆう社労士事務所へ



従業員の笑顔が絶えない魅力のある会社を経営者と一緒に作ります

従業員の笑顔は会社の発展にとって必要不可欠な宝物です。

宮崎はまゆう社労士事務所は、従業員に選ばれる魅力的な会社にするお手伝いをします。

助成金を活用して、無理なく、就業規則、ワークライフバランス、人事評価制度、設備を導入させます。

労働社会保険手続代行

助成金を活用した労働環境の向上

万一の労働紛争の解決



①事業主のニーズに合った4コースから選べる選択制②顧問事業主様には様々な割増サービスもご提供しています。


助成金を活用して無理なく労働環境を向上させます。顧問事業主限定。


顧問事業主はもちろん、そうでない方も緊急でご依頼をいただけます。


就業規則を作成により、労務管理と労働条件の向上を同時に達成します。助成金の活用により無理なく導入します。



従業員が、仕事が原因で怪我や病気になった場合に迅速に申請手続きを行います。また、弁護士として従業員のご親族等とお話をして円満解決を目指すこともできます。

顧問事業主様は無料又は割安にてサービス


従業員が、業務中又は通勤中に交通事故に遭遇した場合、弁護士として相手方保険会社との交渉や労災保険の申請を行います。

弁護士費用特約締結により、無料にて労災申請や従業員の怪我の補償から自社の物損まで弁護士に依頼可能


社員の継続雇用は、採用・教育コストの大幅な節約につながります。両立支援制度を助成金の活用により無理なく導入します。

顧問事業主様は無料又は割安にてサービス


トラブル前の相談はもちろん、労基署や年金事務所から突然通知書が来た場合や内容証明郵便が従業員から突然届いた場合なども迅速に対応。

顧問事業主様は無料又は割安にてサービス



資格制度と人事評価制度を導入し、それにリンクする賃金規程、賞与規程、退職金規程を作り上げます。

顧問事業主様は無料又は割安にてサービス


毎月、御社の従業員の給料を、社会保険料や税金等の控除も含めて正確に計算します。

顧問事業主様限定サービス


梶永は、入管業務の代理人登録をし、多数の在留資格の申請を行っています。

外国人雇用は、労務も入管業務にも精通している梶永にお任せください。


ハラスメント対策セミナー、人事労務管理セミナー等を行っています。

公務員向けや他士業向け研修もご用意。



プライベートな理由で怪我や精神的な病気になる方は、それら病気の程度が重い場合には、国民年金保険から障がい年金を受け取れる場合があります。


医療機関でのご家族向けの就労相談会、医療機関向けの就労支援コンサルティングや患者のための定期相談顧問契約等を行っています。





ニュース&トピックス

平成29年8月31日 濱田英彰社労士が退所しました。

平成29年2月 社労試験合格小教室をはじめました。

11月15日 「介護労働者雇用管理制度助成」が保育事業主にも拡大して適用されることになりました(ブログ記事はこちら。詳細はこちらをご覧ください)。

10月28日 「65歳超雇用推進助成金」が創設されました(当事務所のブログ記事はこちら。詳しい内容を知りたい方は、こちらをご覧ください)

10月1日 宮崎県の最低賃金額が21円アップして、714(時間額)になりました。

8月24日 業務改善助成金の拡充が行われました(当事務所のブログ記事はこちら。詳しい内容を知りたい方は、こちらをご覧ください)。

8月24日 キャリアアップ助成金の拡充が行われました(当事務所のブログ記事はこちら。詳しい内容を知りたい方は、こちらをご覧下さい)。

6月24日 介護支援取組助成金の見直しが行われました(厚生労働省のHPはこちら)。

5月9日 平成28年熊本地震の発生に伴う雇用調整助成金の更なる特例が公表されています(当事務所のブログ記事はこちら。詳しい内容を知りたい方は、こちらをご覧下さい)。

2016年4月1日 平成28年度の雇用保険料率が発表になりました。(詳細はリーフレット集からご覧になれます。)

12月1日 労働者50人以上の事業場に対し、ストレスチェック実施の義務付けが施行されました。

11月10日 宮崎市においてマイナンバーの配付が開始されました。

10月31日 マイナンバー導入に悩んでいる事業主様向けに、様々なサポート体制をご用意しました。詳しくはこちらへ 

10月16日 宮崎県の最低賃金額が16円アップして、693円(時間額)になりました。

9月1日 浜田英彰社会保険労務士が当事務所に入所しました。

2015年9月1日 宮崎はまゆう社労士事務所のホームページを作成しました。


日弁連ハラスメント動画